お木曳本を創るぞ!

2006-03-24目標!本を作ること

若い衆プロジェクトの活動の柱のひとつが

「お木曳本」の発行です。

なにをかくそう、元々のスタートの発想は、

「お木曳き・読本」プロジェクトだったのですよ。

それが、なんだか流れが別のところでうねってしまって…

ここでは「本作り」を追っていこうと思います。

…というのは、今日の夜若い衆プロジェクト幹事会で編集会議があるのですよ。


コンセプトは

「次世代に伝えるお木曳」ということで

★若い世代にも受け入れてもらえる雑誌のような形態にしたい。

※ビジュアル的にも楽しめるモノ、新しい感覚のモノを作りたい

★これまで出版されているものと差別化、棲み分けをしたい

※「記録」「思いで」「研究報告」ではなく、

 「情報」「参考書」でありたい。

そんなかんじでイメージしてます


今年のお木曳が済んで、秋くらいにできれば発行したいなぁと考えているのです。

まずは、どんな本にする?何からやる?という話を

今晩、みんなでやりたいと思います

こんにちはこんにちは2007/06/13 00:31 御木曳本いいですね!!
私(31)は親がや御木曳き好きで小さい頃からこと慶事があるごとに木遣り唄を聞いたりや話を聞かされてきたので、御木曳きは大好きです!!
 ただ、この御木曳き行事が始まるまでは、友達に話しても、何それ!!???って感じでした。
 皆さんもある程度わかってると思いますが20年に一度の恐ろしさです!!
 でも、行事が始まって、2年次、私の友達はみんな御木曳きファンに変わりました!!
 今回は各団の味が非常によく出ていいですねえ!! 私の一押しは船江町神習組、岡本町江風会です(2団体になってしまいましたが)
 船江町神習組は伊勢きっての人数(5000人くらい)ですが青年団が中心になってそれをびしっとまとめていました。綱数百メートルが一致団結してました!(自分とこですでごめんなさい、でも実際すごいですよ!!)
 本題”!!  岡本町江風会!! よかったですよ!! ここも青年団中心です、青年団のまとまりもいいけど、子供木遣りの伝統を受け継いでるのが
すばらしい!! 子供木遣りは岡本町ですね!!
 あと子供木遣りがいい所はは二見町荘、そして一年時の御扉木・磯町慶光院団よかったです
 
 まだ、2年次 川曳きがあるし、まだまだですけど、神領民、がんばりましょう!!!!!!!!

 平成25それまでの歴史を年にお白石持ちもあるんで