2年次本曳!by若い衆/プロジェクト

06/04/10(月)今週は役木曳

morikao2006-04-10

さて、週も改まり、いよいよ水・木曜日はお木曳初式「役木曳」でございます。写真は、宮川のどんでん場の坂の下。各奉曳団ののぼりが立てられ、ムードを高めています。


役木とは!

内宮領、外宮領、それぞれのお宮の大事な木(棟持柱など)を、そのお宮に縁のある特定の奉曳団が曳いて納めるという行事です。外宮内宮の正殿だけでなく、その別宮のものもあります。御正宮が各3本、別宮は各1本だそうです。

★12日が内宮領

★13日が外宮領

別宮役木は、その御敷地まで運び入れるため本曳きとは少しルートが違うようです。


特に12日は内宮領だから「川曳」と思ったら大間違い。

朝9時くらいから

●進修・二軒茶屋(正宮)

●修道(正宮)

●四郷(正宮)

●二見・江・松下・茶屋・三津(荒祭宮)

●二見・山田原・溝口(風日祈宮)

というかんじで

五十鈴川の川曳きをしたあと、

午後2時30分くらいから浦田橋あたり出発で

~月読宮(四郷地区)

~倭姫宮(その他の川曳地区・大湊も)

へと陸曳になるのです。


しらなかった~。


川曳きは雨で増水すると延期になるらしいけど

大丈夫かな。明日はかなり降るみたいだけど…

■■■

そして13日の陸曳は

朝6時半ごろから、桜満開の宮川のどんでん場あたりで水揚げがはじまりますよ


外宮領の役曳をするのは

●小川町

●河崎連合(旭通・南側)

●中島町

●本町

●中島連合(出雲町・京町)

●八日市場町

●河崎六か町


という7台の車がでます。

陸曳の場合は、最初の見せ場がどんでん場。

早朝からテンションあがります。

思ったよりも急勾配でした。そこをそりを引っ張って、

走って上ったり降りたり…

あそこで体力を使い果たす(笑)かもしれないです。


朝からお酒を飲んで走り回る男たち…

…普段の伊勢の男のキャラじゃないですけどね。

そして、どんでん場のてっぺんで

木遣りが唄われると、そりは坂を滑り降り、荷積みへ…


そして、その後外宮まで3㎞の道のりを曳いていきます。